三井住友VISAカードの年会費を無料にする方法をお伝えします。|クレジットカード比較&おすすめ情報サイト|クレジットカード比較デイズ

【三井住友VISAカードの年会費を無料にする方法をお伝えします。】
クレジットカード比較&おすすめ情報サイト|クレジットカード比較デイズ

メニューバー
  1.  > 
  2.  >
  3. 【三井住友VISAカードの年会費を無料にする方法をお伝えします。】

三井住友VISAカードの年会費を無料にする方法をお伝えします。

三井住友VISAカード

信頼と安心のクレジットカードといえば三井住友VISAクラシックカードですが、年会費が1,250円(税抜)掛かってしまいます。デザインもかっこよく人気のクレジットカードなので仕方ないですよね・・・。
ネット申し込みで初年度の年会費は無料となりますが、2年目以降は年会費1,250円(税抜)が掛かってしまいます。
しかし、簡単な下記条件をクリアするだけで年会費が2年目以降も無料になるというお得な方法があります。

条件1:1年に1回以上三井住友VISAクラシックカードでショッピングまたは支払いを行う。

条件2:「マイ・ペイすリボ」に登録する。

たったこれだけで年会費が2年目以降も無料となります。皆さん知っておりましたでしょうか。
ただ!!!
リボ払いは嫌だと思う方が多いと思います。ちなみにリボ払いで手数料を払いたくない方は「マイ・ペイすリボ」の返済額を全額返済に設定すると1回払いになるので手数料は掛かりませんので柔軟に対応できるんです。
それでもやはりリボ払いの設定はちょっと嫌だなという方は、前年度300万円以上のご利用があれば次年度年会費が無料となります。
年間300万円以上ということは月々の平均だと25万円程度の利用が必要となるので結構ハードルが高いですよね。
さすがにここまで使用しないぁという方は、前年度100万円以上300万円未満のご利用+WEB明細書サービスのご利用で年会費は限りなく無料まで下げることができるんです!

まず、前年度100万円以上300万円未満のご利用で年会費は半額まで優遇をしてもらうことができます。1,250円(税抜)が625円(税抜)ですね。
更にプラスWEB明細書サービスのご利用で年会費が500円値引きとなるので実質の年会費負担額は125円(税抜)です。
年間で100万円以上の利用は月々平均で8.3万円となるのでこのくらいの金額であれば意識して三井住友VISAクラシックカードを利用すればあっという間に達成できます。
これでデザイン、ステータスの良いクレジットカードを年会費無料で持つことができる方法です。

三井住友VISAカードの申込はこちら

・当サイトおすすめクレジットカード

三井住友VISAカード
【おすすめ】
今なら最大10,000円キャッシュバックキャンペーン中
三井住友VISAカード
楽天カード‎
【驚異のポイント還元率】
7,000円相当のポイント
もれなくプレゼント!

楽天カード‎
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス
新規ご入会キャンペーン!
通常年会費10,000円(税抜)が
初年度無料!

セゾンゴールド
アメリカン・エキスプレス

クレジットカード 評判/レビュー/クチコミ