もはや ステータス カードどころではない…|クレジットカード比較&おすすめ総合サイト|クレジットカードデイズ

【もはや ステータス カードどころではない…】
クレジットカード比較&おすすめ総合サイト|クレジットカードデイズ

メニューバー
  1.  > 
  2.  >
  3. 【もはや ステータス カードどころではない…】

もはや ステータス カードどころではない…

最高のステータス「セブンヒルズカード」

正式名「SEVEN HILLS(セブンヒルズ)ワールドカード」
世界の中でも選ばれたセレブリティしか持つことのできない、究極のステータス カードです。
このブラックカードを持っているのは現在世界で約30名で、カードには天然ダイヤモンドが埋め込まれています。

このクレジットカードは、イー・マーケティング株式会社が発行している富裕層向け雑誌の「SEVEN HILLS(セブンヒルズ)」の購読者や購読者やコンシェルジュサービスの顧客の中から厳選され、インビテーションでのみ取得できるとようです。

しかしその審査基準は明らかになっていませんが、平均年収7,000万以上、資産7億円以上が目安といわれていて、それだけではなく有資格者と認められるような品格を持っていることが条件ということです。

もはや持つことがステータスと考えるのは一般的な考えで、このカードを持つ者にしてみればステータスとは思っていないでしょうね。
そのぐらいの品格でなければこのカードは持てないということなのでしょう。

カードスペックを一部ご紹介

・年会費 162,000円
・国内/国外旅行保険 1億2000万
・同行者無制限のプライオリティパス
・毎月の支払日や支払金額も自由に決められる
・会員制医療サービス
・海外不動産などの手配や米国永住権の取得案内
・プライベートジェットやクルーズの手配

などなど、富裕層ならではの究極のサービスを受けられる。

他のカードと比較してみると、年会費はそこまで高くないというのが特徴ですね。
年会費だけで言えばアメックス・センチュリオンカードの方が倍近く高いですし、知名度としてもアメックスの方があります。

こういったセレブリティなカードは取得者に会えたら相当ラッキーと思うだけで、実際はアメックスをワンランクずつアップさせたり、ダイナースを取得しプラチナを目指すというのが現実的で、そのほうが自身のステータスと比例してカードも成長していく楽しさがあるように思います。

おすすめはやはり自分に合ったカード!ステータスならこちらのクレジットカードがおすすめです!

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード

・今月のおすすめ クレジットカード

三井住友VISAカード
【おすすめ】
今なら最大6,000円分プレゼント
限定キャンペーン中

三井住友VISAカード
JAL・CLUB-A ゴールド
【おすすめ】
JALマイルならこのカード!
JAL・CLUB-A ゴールド
ANA VISA カード一般
【期間限定】
最大43,000マイル相当
プレゼント!

ANA VISA カード一般

クレジットカード 評判/レビュー/クチコミ