クレジットカード セキュリティ|クレジットカード比較&おすすめ総合サイト|クレジットカードデイズ

【クレジットカード セキュリティ】
クレジットカード比較&おすすめ総合サイト|クレジットカードデイズ

メニューバー
  1.  > 
  2.  >
  3. 【クレジットカード セキュリティ】

クレジットカード セキュリティ

クレジットカードを利用していると、気になってしまうのはセキュリティの問題です。
勝手に不正に利用されることがどうしても気になってしまいますよね。
クレジットカードは簡単に決済できるものだけに、もし不正利用されると一気に多額のお金が使われてしまうのではないかという不安を持っている人も多いのではないでしょうか。
クレジットカードを安全に利用するためにどのような点に注意して利用すればいいのかお伝えしていきます。

①スキミングに気を付ける
スキミングとはスキマーという磁気データの読み取り機にカードを通すことでカード情報を手に入れ、その情報を元に偽造カードをつくって不正に利用する手口のことです。
クレジットカードは自分の手元にあるので、情報が盗まれていないかと思いますが、被害に気づくのは、身に覚えのない買い物やキャッシングがされていたカードの明細が送られてきたときです。情報さえあれば、勝手に不正利用できます。このスキミング被害に遭わないようするためには、怪しげなお店ではクレジットカードを利用しないことです。日本では安心できる店がほとんどですが、海外は特に気を付けてください。
百貨店等の安心できる店では利用してもいいですが、それ以外では利用しないといった対策が必要ですね。
また、毎月送られてくる明細書の内容をしっかり確認し、身に覚えのない利用があった場合はすぐにカード会社に連絡してください。

②インターネットでお買い物するときは「SSL」のマークを確認してください
インターネットを利用して買い物する場合には、SSLという送信情報を暗号化するセキュリティ技術を採用しているかどうかを確認してください。
ブラウザの上あるいは下にセキュリティの安全を示すカギなどのマークが表示され、URLが「https://」に変わっていれば安心できます。
よくクレジットカードの申込みをネット上からするときとかにこのカギがでてくると思います。

③暗証番号は十分に気を付ける
クレジットカードの裏面には自筆のサインをすることは必須ですが、それ以外に、ICカード型のクレジットカードの場合、決済するときに暗証番号が必要なときがあるので、忘れないようにしましょう。
また、パスワードは、わかりづらいものにしましょう。
自分の誕生日や電話番号など他人が推測できる番号は使わないようにして、身近な人にもわからないようにしてください。
ほかにも、銀行やカード会社などを装い、カード番号や暗証番号を聞きだす手口などもありますので、個人情報をメールで送信したり電話で答えるといったことはしないようにしてください。

クレジットカードは現金がなくても手軽にスピーディに支払いが可能な反面そこにつけこんだ犯罪もあります。
十分に気を付けながらクレジットカードを利用することをおすすめします。
仮に不正利用が見つかってもクレジットカード会社が保障してくれるカードがあります。
ゴールドカードプラチナカードはほとんどついているので心配な方は是非ハイステータスなクレジットカードを持つことをおすすめします。

・今月のおすすめ クレジットカード

三井住友VISAカード
【おすすめ】
今なら最大6,000円分プレゼント
限定キャンペーン中

三井住友VISAカード
JAL・CLUB-A ゴールド
【おすすめ】
JALマイルならこのカード!
JAL・CLUB-A ゴールド
ANA VISA カード一般
【期間限定】
最大43,000マイル相当
プレゼント!

ANA VISA カード一般

クレジットカード 評判/レビュー/クチコミ