クレジットカードのリボ払いで家計を助ける方法|クレジットカード比較&おすすめ総合サイト|クレジットカードデイズ

【クレジットカードのリボ払いで家計を助ける方法】
クレジットカード比較&おすすめ総合サイト|クレジットカードデイズ

メニューバー
  1.  > 
  2.  >
  3. 【クレジットカードのリボ払いで家計を助ける方法】

クレジットカードのリボ払いで家計を助ける方法

クレジットカードは後から請求が来るので「クレジットカード=借金」という考える人もいるかと思います。
全て一括払いをしていると金額が大きくなるためリボ払いを上手に活用すると家計のやりくりが楽になります。

「リボ払い」とは、「リボルビング払い」の略称です。買い物残高に応じて、毎月決まった金額+利息を引き落としていくものです。利息がつくことから、「家計のやりくりに使えるの?」と思うかもしれませんが、以下のポイントを押さえると、役立つ「ツール」になってくれます。
収入と支出を上手に安定させることができます。

①:あらゆる支出を1枚のカードにまとめる
リボ払いが使えるクレジットカードを1枚選びます。そして、日々の買い物はもちろん、公共料金、保険、カードで払えるあらゆる家計支出を、このカードで支払うことにします。
特に、月々の支出額に変動があるもの、車検など突発的に支出が増えるものは必ずカード払いにします。
このため、家計の規模に応じて、ある程度利用枠が無ければいけません。標準家庭であれば、50万円~80万円程度あればよいと思います。

②:カードの支払いを「リボ払い専用」に変える
リボ払いが使えるカードはたいてい、「リボ払い専用」に変えることができます。カード会社に電話して、リボ払い専用に変えてもらいましょう。こうすると、店頭で「一回払い」を指定しても、支払い時は自動的にリボ払いになります。

③:リボ払いの毎月の支払額を、「家計の予算」と同じにする
ここがポイントです。カード会社に電話して、リボ払いの毎月の支払額を、収入から貯蓄を差し引いた「家計の予算」と同じ金額に「固定」してもらいます。
こうすると、家計の支出は全てカードにまとまっているため、毎月の支出に変動があっても、常に家計の予算以下の支払いしか発生しないため、実質的に家計のやりくりが自動でできてしまいます。

④:残高を監視し、ボーナス/臨時収入で繰り上げ返済する
あなたが、家計やりくりの代わりにやらなければならないことは、リボ払いの残高を毎月監視することです。この方法を取ると、たいていは徐々にリボ払いの残高がたまっていきます。これはどこかで清算しなければいけません。そこで、ボーナスが出る人はボーナスを、臨時収入がある人は臨時収入を、繰上げ返済にまわします。
そして、ぜいたく消費は、繰上げ返済してあまったお金だけで行いましょう。こうすることで、臨時収入を無駄遣いすることなく、毎月の家計に生かすことができるようになります。

これの方法であれば、支出が安定するので家計のやりくりが非常に楽になります。
また、リボ払いはポイントが沢山貯まります。
リボ払いは、カード会社各社ともポイントを優遇していることが多いです。この方法は毎月カードをリボ払いで大量に使うため、ものすごい勢いでポイントが貯まります。実は、リボ払いの利息は、このポイント優遇である程度回収できます。これがミソです。

リボ払いで一番人気のクレジットカードは、ファミマTカードになります。
ファミマTカードの詳細はこちらをクリックしてください。

・今月のおすすめ クレジットカード

三井住友VISAカード
【おすすめ】
今なら最大6,000円分プレゼント
限定キャンペーン中

三井住友VISAカード
JAL・CLUB-A ゴールド
【おすすめ】
JALマイルならこのカード!
JAL・CLUB-A ゴールド
ANA VISA カード一般
【期間限定】
最大43,000マイル相当
プレゼント!

ANA VISA カード一般

クレジットカード 評判/レビュー/クチコミ