ダイナースクラブカード|クレジットカード比較&おすすめ総合サイト|クレジットカードデイズ

【ダイナースクラブカード】
クレジットカード比較&おすすめ総合サイト|クレジットカードデイズ

メニューバー
  1.  > 
  2.  > ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード

電子マネー 初年度年会費 年会費
楽天Edy・モバイルSuica 22,000円(税抜) 22,000円(税抜)
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険
0.4〜1.0% カード利用:最高1億円 カード利用:最高1億円
ETC専用カード 発行期間 ショッピング保険
無料 審査完了後:最短3営業日 年間500万円まで補償

最高1億円の旅行傷害保険・国内外600ヵ所以上の空港ラウンジ無料付帯の
ステータススーパーゴールドカードです。

■ダイナースクラブ リワードプログラム■

ご利用代金100円につき1ポイントが加算されます。日常の買い物や公共料金のお支払いなど、比較的小額な利用分でも無駄なくポイントが貯まります。
ダイナースクラブ リワードポイントには有効期限がないためご自身のペースでポイントを貯めることができます。

■ダイナースグローバルマイレージ■

1,000ポイント=1,000マイルに換算し、クレジットカードの中で唯一、主要航空会社6社へのマイレージへ移行できます。
自動移行制ではないので、マイル以外の商品アイテムへいつでも優遇ポイント数で交換できるので、たまったポイントを余すことなく利用できます。

■自動付帯保険■

・海外旅行傷害保険:最高1億円(自動付帯:5,000万円+利用付帯:5,000万円)
・国内旅行傷害保険:最高1億円(利用付帯)
・ショッピング・リカバリー:国内外にてカードで購入した商品について、破損・盗難などの損害を購入から90日間、年間最高500万円まで補償されます。

■空港ラウンジサービス■

国内外600ヵ所以上のラウンジを無料で利用できます。

■ダイナースクラブ・エグゼクティブ・ダイニング■

提携先の厳選レストランで所定のコースメニュー(目安:5,000円~36,225円)を2名以上で利用すると、1名分が無料になるサービスです。
対象店舗は、全国168店舗以上の厳選レストランとなります。

■手荷物宅配サービス■

海外からご帰国の際に、スーツケース等のお荷物1個を対象空港からご指定の場所までお届けします。

■海外緊急カード無料発行■

カードを紛失・盗難された場合は海外現地で最寄の金融機関または宿泊施設などで発行してくれます。

■トラベルデスク■

トラベルデスクでは、海外航空券から世界一周航空券まで希望に沿った航空券を手配したり、宿泊施設の予約・手配、大手各社の旅行商品の中から希望に沿ったプランを案内してくれるほか、パッケージツアーは最大5%OFFで手配可能とメリット満載です。

■海外ホテル優待でお得■

トラベルデスクを通して、対象となる海外のラグジュアリーホテルを予約すると、客室アップグレード、スパ優待、朝食または夕食サービスなどの優待特典を受けることができます。

■国内クラブホテルズ・旅の宿でお得■

全国の厳選された対象ホテル・旅館で宿泊料金の割引や客室のアップグレード、レイトチェックアウトやドリンクサービスなどの優待特典を受けられるサービスです。

■海外でも安心のアシスタンス■

現地の観光、交通機関情報、イベント・スポーツ情報、レストランやホテルの情報などのほか、ホテル・レストラン・交通機関の予約も行ってくれる海外トラベルデスク。観光ガイドの手配や、リムジン送迎などの手配も可能です。また、海外でパスポートやカードを紛失・盗難にあった場合のサポート、急病やケガなどのときに医療施設や日本語可能な医師の紹介なども行うエマージェンシーサービスも行っています。

■空港送迎タクシー・サービス■

トラベルデスクにて1回のご購入金額が50万円以上の海外パッケージツアー、もしくは日本発の海外航空券を購入した場合に、送迎対象地域内の指定の場所から対象空港までのタクシー1台を片道分無料または一部負担のみで手配してくれるサービスです。※対象空港は、成田空港(第1・第2ターミナル)、関西国際空港、中部国際空港、羽田空港国際線ターミナルとなっています。

■空港前泊ホテルサービス■

トラベルデスクにて1回のご購入金額が50万円以上の海外パッケージツアー、もしくは日本発の海外航空券を購入した場合に、指定ホテルの部屋を1部屋(2名様まで利用可能)用意してくれるサービスです。※対象空港は成田空港および関西国際空港、対象ホテルはヒルトン成田およびホテル日航関西空港となっています。

■料亭プランサービス■

通常は予約が難しいと言われる高級料亭をダイナースクラブが代行して予約してくれるサービス。接待にも利用できる価値あるサービスです。

■サインレス・スタイル■

通常、食事をしたらお店で現金またはカードで支払うのが当たり前ですが、「サインレス・スタイル」は専用デスクを通してお店を予約することで、カードの決済はもちろんカードの提示やサインも不要。ビジネスのシーンはもちろん、両親へのプレゼントなどにも利用できるのでスムーズな支払いが実現可能。

■コナミスポーツクラブ優待サービス■

全国に展開するコナミスポーツクラブを優待料金で利用でき、1回の利用ごとに料金を支払う「都度利用制」と、月々の会費を支払う「月会費制」のほか、ワンランク上のサービスを提供するビジネスクラスのスポーツクラブ「GRANCISE(完全予約制)」から選択することが可能です。いずれも優待料金にて利用可能です。

■ゴルフでの優待サービス■

全国約1,900のゴルフ場の予約をオンラインで24時間いつでもできる「オンラインゴルフ場予約」、憧れの名門ゴルフ場のラウンド予約をダイナースクラブが代わりに予約してくれるサービス、対象スクールを平日は50%優待、土曜・日曜・祝日は25%優待で利用できる「プライベートレッスン優待」など、ゴルフ好きの方に嬉しい特典がいくつも付帯しています。

■ダイナースクラブカード入会審査情報!!!■

2015年7月現在では、入会資格は「年齢27歳以上」となっています。実際の審査でもっとも重視されるのは、大手企業に勤務しているなど、安定継続収入が見込まれるかどうかということのようです。もし知り合いにダイナースクラブカードを持っている方がいれば、紹介のインビテーションを貰えば少しは審査が通りやすくなるとのことです。

※利用できる店舗などが少ないイメージがあると思いますが、日本ではJCBと提携したり対応をしているのでダイナースのマークがなくても意外と利用できます。

お申込みはこちら

クレジットカード 評判/レビュー/クチコミ

    30代 C経営者

    こちらのサイトから申込みをしました。
    過去2回別のサイトで申込みをしたんですが、審査に落ちました。
    今回このサイトから3度目の申込みをし、やっと持つことができました。
    2日前に家に届き感動のあまりこちらに書き込みをさせていただきました。
    どんどん使ってブラックカードのインビテーションを手に入れたいと思います。

    持てばダイナースクラブカードの良さがわかります。

    ダイナースクラブカードを持ち始めて5年ぐらい経ちます。
    田舎では取扱店が限られるので、サブカードとして年会費無料のカードを持ち歩いてます。
    ダイナースクラブカード評価が困難で「わかる人、わかる店」のみでの使用ですね。田舎の人には価値がわかりづらいかも。
    私個人としては、最高のカードだと思っております。
    シティホテルや高級店では明らかに対応が違いますからね。
    ダイナースクラブカードはシティが発行しているというのもありますけど。
    ホテルとかだと無料でルームアップグレードをしてくれたりしますね。
    ポイントの還元率は普通ですが、サービスが最高なのでおすすめですね。

    「おすすめ」ではあるが・・・。

    ハイステータスカードのダイナースですが、ようやく手に入れました。
    利用上限が無限なのがいいですね。
    そして、24時間の電話サポートがあるのも良いサービスです。

    思った以上に使える場所が多くてビックリしていますが、やはり日本の小さな飲食店では使えないお店があります。VISA・Master Cardだけしか使えない飲食店も多いです。
    東京23区のお店で使えない飲食店があるので、地方などはもっとあるのではないでしょうか。
    ダイナースをメインカードとして利用するときは、年会費永年無料のサブカードを持つことをおすすめします。
    その場合、絶対にVisaかMaster Cardがおすすめです。

    ダイナースクラブカードの存在感

    私は、現在経営者として働いており、会社の法人カードとしてもダイナースクラブカードを役員連中に渡しております。
    私は30台で当時出始めた住友VISAゴールド、アメックスゴールドをゲットし、最後にやっとダイナースクラブカードをゲットしました。
    まさに見栄以外の何物でもないクレジットカードなんでが。
    ダイナースクラブカードといえば、最高峰のクレジットカードでした。サービスの充実ぶりもさることながら、会員誌のシグネチャーも内容が豊かでしたよ。
    今の位置づけは、過去に比べれば多少さびしい感じですね。
    カードの価値観も変わっているので仕方ないかもしれません。
    しかし、知る人ぞ知るクレジットカードとして今後もダイナースクラブカードは君臨していくと思います。経営者や役員の方には、おすすめのクレジットカードです。

    経営者になるとクレジットカードは必要ですね。

    経営者になると多額のお金が必要になります。
    その時こそ利用限度額が多いクレジットカードが必須ですね。
    また、使えば使うほどメリットがたくさんあるので私は年間で3000万円はクレジットカードで支払っています。
    使用しているのはダイナースクラブカードです。私の経営者仲間でもダイナースクラブカードを利用している人は多いです。
    やっぱり専用デスクがあっていつでも困った時に相談に乗ってくれます。
    予約が難しい、店等も可能なのです。これだけでも利用価値ありますね。本当にいいクレジットカードに出会いました。

    ダイナースクラブカードのお得感

    クレジットカードデイズからダイナースクラブカードを申込ました。
    私は経営者なのですが、やはり接待等で経費をたくさん使う方にはメリット満載ですね。
    まず、現在実施されているキャンペーンが3ヶ月以内に10万円使用すれば20000ポイントもらえます。
    経営者や役員の方なら軽く10万円は利用できるかと思います。
    また、ステータスがすごいです。
    レストランでもこのクレジットカードを出した時の優越感はすごいです。
    店員も態度が激変しますからね!!笑
    それだけでも年会費以上のメリットを感じることができました。友達の経営者、役員、医者の人たちも持っているのでマネしたくなりますね。経営者の方おすすめのクレジットカードです。